持ってないと心配なので借りてしまう病。

お金の管理が得意か不得意かと聞かれればどちらかと言うと得意かもしれない。余計なものはあまり買わないし、人気の商品に飛びつかない性格なのですごい散財するということが少ないと思う。

今までにお金に困ったっていう経験をしたのは不妊治療をしていた時だ。まだ結婚したばかりでお互いに貯金もなく、子作りを始めたのですが、なかなかできなくて、病院で検査をすると私の方に不妊の原因があり、不妊治療を余儀なくされた。その時にどれだけの費用が掛かるのか大体聞いたのですが、到底貯金で支払っていくことができず。。。だからといって子供を諦めることができなかったので、不妊治療を開始した。さすがに貯金も底をついてきたので不妊治療のお金がない状態になりローンを組んだ。※不妊治療をするお金がない

ローンを組みながらの治療でやっと一人目を授かり、兄弟を作ってあげたいと思い二人目を作り始めたときは結構すぐに妊娠をすることができたのでローンが増えることはありませんでした。

子供も二人大学に行かせ、高級取りではない主人の稼ぎと私のパートで家も買えた。
ただし、私は家計に関しては実は、すごい失敗をしている人なのではないかと感じる。実は、手元にまとまったお金がないと安心できないタイプなのだ。例えば車を買うとして、実は手元に払えるぐらいの貯金があるとする。
でも、車は安いものではないのでそれを即金で払ってしまうとかなりの貯金額か減ってしまうことになる。
手元に残るお金か減ることへの不安や
貯金が減ってしまうことのさみしさで
払えるお金があるにもかかわらずローンを組んでしまったことも一度や二度ではない。結局、いま、銀行に預けている金利と借りているローンの金利はどう考えてもローンの方が高く結局、安く買っても金利分で高いものになっている。

それでも、何かあった時のために置いておかなければと同じ選択を繰り返してしまうのだ。一般の方はローンを背負うことにすごい抵抗があるのできっと今お金があれば一回で払うことを選択すると思う。
その決心が中々できない。
そういった意味できっと払わなくても良いお金をかなり払い続けてきたような気もする。だから実は、家計管理は得意とはいえないかも。本当に得意な人はその時その時で安くできる方法を選択するはずだから。
そろそろほんとに借金がしんどい年齢になってきた。
考え方をかえてできるだけローンを組まない生活をしたいと思う。