セブン銀行のカードローンは持っているけれど・・・

元気だけが取り柄なので、先日病院で検査にひっかかりちょっとした日帰り手術をすることになった時は焦りました。
自分の病気が治るのか、というのもまあ気になりますが、やっぱり手術代はいくらくらいかかるのかということも大変気がかりでした。
事前にお医者さんに質問してだいたいの料金を聞いておいたのですが、手術当日はひとりで病院へ行かなければなりません。
ちょっと余分にお金をバッグに入れて、いざ手術へ出かけました。
手術自体は簡単なものでしたが、お会計を待っている間いくらかかるのかじりじりしていました。
請求された金額を見ましたが、ちょっと多めに持っていて正解でした。
お医者さんの言っていた金額よりも少し多かったからです。
最近の大きな病院は銀行のキャッシュディスペンサーのような機械でお会計を済ませるのですが、料金が画面に表示されるまでいくらかかるのか分からないところがかなりスリルがあります。
一万円オーバーの支払額だったのですが、家を出る前にへそくりを念のため持って来て本当に良かったです。
足りない場合はきっと一部預けて後日支払うこともできるのでしょうが、やはり何度も病院へ行けない場合はすぐに支払いたいものです。
クレジットカードも利用できると書いてありましたが、カード利用は本当の緊急事態用にとっておきたいし、そもそも引き落とされる銀行口座にお金がそんなに入っていないのであまり使いたくありません。

主婦が使えるカードローンというのは基本総量規制対象外である銀行になります。私はセブン銀行のカードを一枚持っています。セブン銀行は返済が毎月5千円か1万円と無理のない返済ができるのでいいなと思ってセブン銀行のカードローンを持つことにしました。セブン銀行以外にも、主婦が使えるカードローン会社もあるみたいですが・・・

主婦カードローン

基本はカードは使いたくないし、先ほども書きましたが、通帳残高も少ないので使わなくていいように生活をしています。
そんなわけで今月も我が家の家計は赤字です。いつもより多めの赤字、ああ病気にさえかからなければと悔やまれます。
やっぱり病気になったりケガをした時、こういう時は本当にお金の工面に困ってしまいます。
病院でたくさんの高齢の患者さんを見かけましたが、私達もきっと同じ年になったら病院へお世話になる回数が増えるのでしょう。
普段から何かの時のためにお金を貯めて行くことは大切だとしみじみ実感しました。
もちろん、病院のお世話にならないように健康に気遣うことも忘れてはいません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>